東海地方近郊のローカルなお祭り、イベント情報なら What show it!(わっ・しょ・い)レジャーの参考にどうぞ!
(愛知県・岐阜県・三重県・長野県・静岡県・新潟県・富山県)

【高遠城址もみじ祭り】高遠の古城で紅葉を愛でて新そばに舌鼓

※写真は伊那市webサイト高遠城址紅葉まつり公式パンフレットおいでな伊那から引用

イベント情報

【期 間】2017/10/28~2017/11/5

※信州高遠藩鉄砲隊は11/4(土)11:00~

【期待度】 4.0

【場所】長野県伊那市 高遠城址公園内

 

日本の四季を感じられる良い季節となりましたが、みなさんは紅葉狩りには出掛けられますか?

近所の公園でもきれいな紅葉を見ることができますが、せっかくなので名所と呼ばれるところへ出掛けてみてはいかがでしょう。

長野県伊那市高遠町では10月28日(土)~11月5日(日)に『高遠城址もみじ祭り』が開催されます。

「日本100名城」にも選定されている高遠城址公園の約250本あるカエデがきれいに色づきます。

合わせて行われる「新そばまつり」では”花より団子”ならぬ”紅葉より蕎麦”間違いなしの美味しい新そばが戴けます。

紅葉を楽しみながら美味しいおそばを戴く、なんとも贅沢ではありませんか!

高遠城址公園の紅葉の見ごろは例年11月上旬から中旬にかけてです。

信州高遠藩鉄砲隊の演武も! 様々なイベントが開催

紅葉狩りに鉄砲??と思わなくもないですが、11月4日(土)午前11時からは「信州高遠藩鉄砲隊演武 」を観ることができます。

また郷土芸能(高遠囃子・高遠太鼓)の披露や地酒試飲販売会という地元密着のイベントが開催されます。

先に触れた「新そばまつり」ではそば打ち体験もできちゃいます。自分で打ったそばが一番美味いともいいますから、この機会にぜひチャレンジしてくださいね。

また10/28(土)・29(日)の2日間は「R361山麓一の麺街道フェスタ2017in伊那」が開催されます。

「高遠そば」の他に、信州名物ローメンや高山ラーメン、木曽地方の「すんきとうじそば」も戴けます。

まさに麺づくし! 食欲の秋ですから、お腹いっぱい戴いちゃいましょう!

テレビで観たことあるかも!?高遠そば

江戸幕府第2代将軍・徳川秀忠の四男として生を受けた高遠藩主保科正之(ほしな まさゆき)は無類のそば好きで、辛味大根をおろした辛いつゆに、なんと焼味噌!を溶いて食べるそば「辛つゆそば」をこよなく愛していました。

正之が1636年山形最上藩、1643年福島会津藩へ転封する際には、そば職人を一緒に連れて行ったほどです。

山形、会津がともにそば処となったのは、保科家による功績なのですが、その後四代将軍家綱の後見役として江戸に詰めた27年の間にも、正之は好んで信州そばを食し、江戸時代中期以降に花開いた江戸のそば文化にも大きな影響を与えたのです。

高遠そばを巡る高遠と会津の深~い関係

この独特の「辛つゆそば」、実は高遠では一旦途絶えてしまいます。それが近年になって高遠町のみなさんが会津若松市を訪れたときに「高遠そば」と呼ばれているそばがあることを発見するのです。

そうなんです! 保科正之とともにそば文化が伝わった会津の地で、「高遠そば」として脈々と受け継がれていたのです!

本家高遠町で「高遠そば」復活を目指してプロジェクトが旗揚げされたのは平成10年のことです。

遠い江戸の時代から受け継がれてきた会津地方の「高遠そば」は、会津の蕎麦屋さんたちの応援もあり、高遠で復活を果たしたのです。

保科正之と会津と高遠の歴史を偲びながら「高遠そば」をぜひ味わってください。

実は高遠は桜の名所としても有名なんです

かつて馬の姿が桜の花に埋もれて隠れたという高遠藩の桜の馬場。

明治8年、高遠藩の旧藩士達がその桜の馬場から城址公園に桜を移植したことにより、今では全国でも有数の桜の名所となりました。

本丸の老木はこの時植えられたもので、4月には、130年生以上の古木20本、50年生以上のもの500本などに若木を加えた約1,500本のタカトオコヒガンザクラが、淡紅色で小ぶりの花を枝いっぱいにつけます。

桜の季節にもぜひお出かけください!

日本に産まれて良かったと感じられる事間違いなし!

桜の季節の華やかさとはまた違う、しっとりと趣のある秋の高遠は格別です。

そして「高遠そば」。日本のそば文化の原点ともいうべき「高遠そば」をぜひ味わってください。

このお祭り/イベントは?
  • 行ったことある! 
  • 行ってみたい! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です