東海地方近郊のローカルなお祭り、イベント情報なら What show it!(わっ・しょ・い)レジャーの参考にどうぞ!
(愛知県・岐阜県・三重県・長野県・静岡県・新潟県・富山県)

【岐阜 多治見まつり】多治見市民を挙げて盛り上げるパレード&お祭り!

※写真はぎふの旅ガイドから引用

イベント情報

【期 間】2017/11/3

※パレードがおこなわれるのは14時~16時まで

【期待度】 4.5

【場所】市役所本庁前~多治見駅

岐阜県多治見市といえば、夏が熱~~いことで有名ですよね。それと、「美濃焼」という名前は聞いたことがあるでしょうか。美濃焼は多治見の焼き物なんですよ。

そんな岐阜県多治見の名前を冠した「多治見まつり」が、今年も開催されました。この「多治見まつり」、多治見市民が集まって盛り上げる、とってもアットホームなお祭りなんですよ♪

見どころの時代武者行列&パレードでは、たくさんの地元の人たちが、鼓笛隊やよさこい、エイサーなどで観客を楽しませてくれます。

小学生や幼稚園児たちの、日ごろの練習の成果も見ていてほっこりしますが、一方でプロのペインター達によるライブペイントバトル、VR(バーチャルリアリティー)体験ブースなど、そこまでやるかと思うような企画も盛りだくさん。

多治見市民による多治見愛で、お客を心からもてなそうという「多治見まつり」。その全容をお伝えしましょう。

まずはタイムスケジュールを確認

「多治見まつり」は、3ヶ所の会場とパレードから成ります。

3ヶ所の会場は10時~14時・15時まで(会場によってことなります)。

そして見どころのパレードは14時~16時です。

14時か15時までは会場をめぐって企画を楽しみ、それからパレードを楽しむのがよさそうですね。

会場その1、JR多治見駅前の「おまつり広場」

おまつり広場」は、駅のすぐ前でやっているのが嬉しい会場です。

こちらの開催時間は10時~14時。

「おまつり広場」では、2つのステージで市内の数々のグループのパフォーマンスを見ることができます。和太鼓、ダンス、中には一輪車のパフォーマンスなんていうのも!

2会場で、たった4時間のあいだに18ものグループが熱演を披露します。この賑やかさ、華やかさ、まさにお祭り騒ぎ!

会場その2、多治見橋パーキングの「オリベの陣本陣」

オリベの陣本陣」は、多治見橋パーキングにて10時~15時に開催されます。

「オリベの陣本陣」では、ライブステージとお茶屋があり、お食事やお茶をいただきながら、プロの音楽やダンスを楽しむことができます。

また豊かな自然に恵まれた多治見ならでは、ちびっこ大工体験コーナーがあり、大工の体験を通して自然と触れ合うことができます。

会場その3、多治見橋夢広場の「オリベの陣夢広場」

「オリベの陣夢広場」は、多治見橋夢広場にて10時~15時(アートナイトは17時~20時)に開催されます。

「おまつり広場」が市民の会場、「オリベの陣本陣」がプロの会場なら、「オリベの陣夢広場」はアートを楽しむテーマパークです!

美濃焼に代表される焼き物をはじめ、多治見は芸術を愛する土地柄。そんな多治見に、プロのペインターたちが集結し、その場で描き競うライブペイントバトルが繰り広げられます!

見るだけではありません。クリスマス小物などにペイントをほどこし、自分だけのオリジナルグッズが作れるペイントワークショップ、キッズ向けのペイントウォールも用意されています。大人から子供まで、アートな1日が過ごせちゃう♪

また、会場の夢広場では、市のマスコットキャラクター「うながっぱ」の生誕10周年を記念して、17時からイルミネーション「夢広場アートナイト」がともります。

そしてメインの「時代武者行列&パレード」!

 

パレードがおこなわれるのは14時~16時まで。

このパレード、多治見市民のグループが次々と続き、チアリーディング、和太鼓、鼓笛隊、エイサー、よさこいと、様々なパフォーマンスが目の前を通っていきます。

パレードの中心になっているのは、市長・市議会議長・区長がふんする、多治見に関わりの深い3武将と、市民の公募で選ばれた華やかな武将の奥方。さらに織田信長や明智光秀といった武将たちも続きます。

今年のパレードのスペシャルゲストは、徳川家康と服部半蔵忍者隊の忍者さんたち。

パレードには、市のキャラクター「うながっぱ」とそのお友達のゆるキャラたちも参加したり、中には多治見は焼き物のタイルが有名ということで、キン肉マンの「タイルマン」像を多治見に作る会が、キン肉マンキャラクターのコスプレをして練り歩いたりと、とにかく飽きません!

多治見市長をはじめ、幼稚園児、小学生から大人、高齢者まで、多治見市民によって作られた、多治見ならではのパレード。彼らの笑顔に、見ているこちらまでついつい笑顔になってしまいますよ。

実は40年以上続く、歴史あるお祭り「多治見まつり」

多治見市民によって、長く続けられてきた「多治見まつり」。じつに40年以上もの歴史があります。

歴史といえば、多治見そのものこそ歴史が深く、はるか古墳時代から(!?)焼き物文化で栄えた場所なのです。

お祭りにも参加しつつ、1300年の歴史につちかわれた美濃焼の文化や、「うながっぱ」がおススメする市の名物「うなぎ」、多治見のB級グルメ「たじみそ焼きそば」など、多治見をまるっと楽しんでいってください。

日本のほぼ真ん中に位置し、名古屋から電車で約35分とアクセスにも便利な岐阜県多治見市。来て、見て、触れればきっと、多治見のことが好きになりますよ。

このお祭り/イベントは?
  • 行ってみたい! 
  • 行ったことある! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です