東海地方近郊のローカルなお祭り、イベント情報なら What show it!(わっ・しょ・い)レジャーの参考にどうぞ!
(愛知県・岐阜県・三重県・長野県・静岡県・新潟県・富山県)

【信州みやだ ワインまつり】1000円で純国産ワイン 「紫輝」飲み放題!

イベント情報

【期 間】2017/12/9

【期待度】 3.5

【場所】宮田村 体育センター

「紫輝(しき)」はミディアムボディの赤ワインです。使われているブドウは、ヤマ・ソービニオン種……これ、なんと日本産の品種。

カベルネ・ソービニオンと、山葡萄との交配で生まれた品種なんです。

日本生まれ、日本育ちの信州純国産ワイン「紫輝」が、なんと飲み放題!

それだけではありません、信州の地ビール(地ビールってお高いですよね!)も、貴重な山葡萄のジュースも飲み放題! それで1000円!?

さらに、おつまみや食べ物は会場で販売されていますので、思う存っっ分、純国産のワインを楽しむことができますよ。

「紫輝」ってどんなワイン?

一言でいえば、山葡萄の野性味が乗った、幅広い料理に合う赤ワインです。

ミディアムボディで、若い味わいにはブドウそのものの特徴がよく出ています。

日本産のヤマ・ソービニオン種は、カベルネ・ソービニオンの芳醇な果実味と、山葡萄の野性的で郷愁をそそるような独特の味を持ちます。

香りのボリュームは豊かで、ラズベリーやブルーベリーの香り、木いちごの香り、また山葡萄からくる特有の森林の香りも漂い、複雑に鼻腔を満たしていきます。

料理との相性は、和食からジビエ料理まで幅広く合いますよ。

外観は紫系色素の多い、非常に濃いルビー色。「紫輝」の名の元になっています。

そして何よりもこのワイン……貴重なのです。2016年にはたった13500本しか作られませんでした。栽培農家の数は12軒、丹誠込めて作ったヤマ・ソービニオン種は、生産数が多くないのです。

そんな貴重なワインが、1000円で飲み放題!

ワインまつりの主役、信州純国産ワイン「紫輝」は、地元・宮田村の特産品を作ろうという村民の思いから、平成12年に製造が始まりました。今や村内だけでなく村外、県外からも大変好評をはくしています!

ワインまつりは、中央アルプス駒ヶ岳の水で、丹精込めて作られた「紫輝」の解禁を祝う一大イベント。だからこんなに格安で、飲み放題なんですね!

ぜひ、解禁直後、2017年産の「紫輝」をいち早く味わってください!

ワインだけじゃ……ない! 新鮮! 地元料理

ワインも、地ビールも、山葡萄ジュースも飲み放題ですが、ちょっと気になるのがお酒のおつまみですよね。

やはりいいおつまみがあってこそ、お酒も進むというもの。

ワインまつりでは、信州は地元の新鮮な農産物を使ったおつまみや、ワインに合うようにと漁港から仕入れた海産物などが出店されているのです! さすがワインにこだわるお祭り、よく分かっていますよね。

若く果実味豊かなワインと、新鮮な食材から作られる料理とのマリアージュを楽しんでください! お酒が進んじゃう? 大丈夫、飲み放題ですから!

ワインまつりに行けない方へ! どこで買えるの?

完全限定生産の信州純国産ワイン「紫輝」。大変貴重なワインですが、こちらのサイトで販売している場所を探すことができます。

ワインまつりに行けないという方も、ぜひ味わってみてください。

貴重なワインが、地ビールが飲み放題! ワインまつり

ワインまつりでは、「紫輝」・地ビール・山葡萄ジュースの飲み放題のほかに、お土産用の「紫輝」や地ビールの販売も行っています。

そして先ほども紹介した、おつまみや食べ物の出店。そのほかにも、その貴重な「紫輝」が当たる抽選会もあります! もしかしたら、お土産に買わなくてももらえちゃうかも!?

ワインを飲んでゆったり語らうもよし、出店されている地元の特産品を見て回るもよし、それに、なにやらアトラクションも予定されているそうですよ。

ワインまつりでは、ワイングラスはご持参いただくことになっています。万一忘れてしまってもご安心ください、特製ワイングラスを500円で販売しています。

さあ、ワイングラスを掲げましょう! おいしい料理と、おいしいワインを、心ゆくまで楽しんでください!

このお祭り/イベントは?
  • 行ったことある! 
  • 行ってみたい! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です