東海地方近郊のローカルなお祭り、イベント情報なら What show it!(わっ・しょ・い)レジャーの参考にどうぞ!
(愛知県・岐阜県・三重県・長野県・静岡県・新潟県・富山県)

郡上踊りって2か月以上やってるの!?夏休み通して楽しめる郡上踊りの日程

イベント情報

【期 間】2017/7/8~2017/9/2

【期待度】 4.5

【場所】

 

こんにちは。

今日は3日間夜通し踊る「徹夜おどり」で全国的に有名な、郡上おどりについてのお話です。

開催期間は2か月以上!!夏休み中郡上のどこかで踊ってるビッグすぎるイベント

郡上おどりと聞いて、まず頭に浮かぶワードは「徹夜」じゃありませんか?

確かに郡上おどりは3日間徹夜でおどり通すことで有名ですが、それはお祭り全体の一部の話。

実は郡上おどりって、2か月以上に渡って開催される、とってもビッグなイベントなんです。

 

2017年のスケージュールを参考に見てみると、まずは7月8日の『おどり発祥祭』から始まり、一週間後の15日には『犬啼(いんなき)水神祭』。その後16日『天王祭』、22日『下柳町神農薬師祭』、27日『赤髭作兵衛慰霊祭』・・・

と、なんと全部で33夜!!

開催場所も「今回は記念館前、次は神社の境内で」といった具合に毎回違っていて、夏休み中郡上のどこかでおどってると言う、なんともハッピーな街が出来上がっています。

 

郡上市観光協会のリンクを張っておきますので、日程、開催場所を詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

> 郡上市観光協会「平成29年郡上おどり日程」

そもそも、郡上踊りってどんなお祭り

江戸時代のお殿様(初代藩主・遠藤慶隆)が領民の親睦を図るため、藩内での村々で踊られていた盆踊りを城下に集めたのが始まりと言われています。

それが徐々に大きくなり、400年以上、現在でも続く大きなお祭りとなりました。

そういった慣わしから、観光客も地元の人も分け隔てなくみんなでおどる「おどりの祭り」と言われる理由があるようです。

踊りは全部で10種類。日程も長いけど踊りも豊富

郡上おどりに参加するなら、やっぱりおどりたいですよね?

おどりの種類は10種類。先に書いたように、もともと沢山の村から盆踊りが集められたので、種類も多くなります。

 

「いきなり会場に行って、全部覚えられないし、踊れないとなんだか気恥ずかしい・・」

という方も大丈夫。

 

おどりを一通り動画で紹介してくれているサイトもあります。

> 郡上おどり・曲

 

とはいっても、大きなお祭りですし、当日は観光客の方も大勢みえます。

「おどれないからはずかしい・・」と感じなくても、まずは輪に入って一緒におどってみましょう!

おどる阿呆に、見る阿呆、おなじ阿呆ならおどらな損!損!

まだ間に合う!9月2日におどり納め

あー今年はもう終わっちゃったもんなぁ・・

 

いえ。まだあるんです。

お盆に行われた徹夜おどりから2週間。

9月2日におどり納めが行われます。すごいですね。まだおどります。

 

今年徹夜おどりに参加できなかった方もまだ間に合う!来年徹夜おどりに参加してみようという方も、まずは雰囲気だけ味わっておくのもいいかもしれません。

沢山のほおづき提灯と屋形の幻想的な風景が楽しめます。

開催場所は 新町~今町の通り となっています。

写真「ぶらぶらお祭り探訪

まとめ

東海地方、岐阜県で全国的に有名な郡上踊り。

実態はとっても大きくて長い、観光客参加型のおまつりです。

地元の呉服屋で、浴衣や下駄のレンタルも行っているようですので、おどり納めと来シーズン、ぜひ参加してみてくださいね!

 

 

このお祭り/イベントは?
  • 行ったことある! 
  • 行ってみたい! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です